尼崎製罐株式会社 AMAGASAKI SEIKAN
会社概要 事業内容 工場 採用情報 お問い合わせ サイトマップ リンク トップページ
尼崎製缶

尼崎製罐株式会社 神崎工場 紛争鉱物調達方針

当社の鉱物調達への取組み

尼崎製罐株式会社神崎工場では、コンゴ民主共和国(DRC)及びその周辺国における武装勢力による人権侵害、環境破壊等の問題を重大な問題ととらえております。DRC及びその隣接国で不法に採掘されたタンタル、錫、タングステン、金など鉱物を資金源としていることから、これらの鉱物は「紛争鉱物」と呼ばれております。

2010年7月の米国「金融規制改革法 紛争鉱物条項」の成立や、OECDによる「デュー・ディリジェンス・ガイダンス」の公表など、これらの規制は武装勢力の資金源を断つことを目的としております。当社はこれらの紛争鉱物を使用しない方針であり、サプライチェーンの対応を図り、責任ある鉱物調達の推進に取組んでまいります。

紛争鉱物方針へのご質問は、下記の当社紛争鉱物チームメールアドレス宛に頂けますようお願い申し上げます。

メールアドレス : akn-cnfteam@amakan-k.com

2016年5月25日
尼崎製罐株式会社神崎工場

Amagasaki Seikan, Kanzaki Factory's
procurement initiatives on

“Conflict Minerals”.

We, Amagasaki Seikan Co., Ltd. (Kanzaki factory) take the issues such as environmental destruction and the abuse of human rights by armed militias in the Democratic Republic of Congo and its neighboring countries as issues of the utmost concern. Minerals such as tantalum, tin, tungsten and gold mined illegally in the DRC and its adjoining countries have become sources of financing for the armed anti-government militias, and hence, these minerals are called “conflict minerals”.

Based on the establishment of the conflict minerals provision of the Dodd-Frank Wall Street Reform and Customer Protection Act in the US in July 2010 and the declaration of the Due Diligence Guideline for Responsible Supply Chains of Minerals from Conflicted-Affected and High-Risk Areas by the OECD (the purpose of these regulations is to cut off the funding to the armed militias), we, Amagasaki Seikan Co., Ltd. Kanzaki Factory implement the measures throughout our supply chain and to promote responsible mineral procurement to avoid the use of conflict minerals.

If you have any questions to our “Conflict Mineral” policy, please contact our “Conflict Free Team” at following e-mail address.

E-mail to : ank-cnfteam@amakan-k.com

May 25th, 2016
Amagasaki Seikan Co., Ltd. Kanzaki Factory

会社概要 | 事業内容 | 工場 | 採用情報 | お問い合わせ | サイトマップ | リンク | トップページ | このページの最上部
Copyright (C) Amagasaki Seikan Co., Ltd. All Rights Reserved.